スポンサーリンク
「みんなが思う、世間のあれこれ」
このサイトでは、私が世の中で話題になったあれこれを発信していきます。
俳優・女優あれこれ

柳俊太郎の高校はどこなのか?バレー部の強豪校からモデルへ!

出典元:https://www.pinterest.com/pin/181551428714537511/

柳俊太郎さんは「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして、最近は俳優としても活躍していますね。

最近は8月14日に公開れた映画「弱虫ペダル」に出演していますね!

そんな柳俊太郎さん、宮城県出身で高校時代は強豪のバレー部に所属していたのだとか。

今回は柳俊太郎さんの高校時代についてご紹介致します。

matsu

読了時間は約5分。短い間ですが、お付き合い頂けると幸いです。

スポンサーリンク

高校は仙台商業高校!

出典元:https://mdpr.jp/news/detail/1875455

柳俊太郎さんは現在29歳。

10年以上前に通っていた高校は宮城県にある仙台商業高校です。

出典元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%95%86%E6%A5%AD%E9%AB%98%E6%A0%A1

因みにこちらの偏差値は51になります。

宮城県内:60位/206件中
宮城県内公立:33位/134件中
全国:3375位/10053位
出典元:https://www.minkou.jp/hischool/school/deviation/2488/

仙台商業高校はこれまでお笑い芸人の「サンドウィッチマン」やバレーボール選手の「相澤寿」さんを輩出しております。

出典元:https://ticket-news.pia.jp/pia/news_image.do?newsCd=201103100001&imageCd=0
仙台商業高校は男子バレー部と軟式野球部が強くて校則も厳しいため、いじめも少ない評判の良い高校なんだとか。

柳さん、小さな頃から何か表現する仕事がしたくて勉強は全くしていなかったそうです。高校の時も全く同じでそのため、親によく怒られていました。

母:『勉強しろ』
柳:『いや、大丈夫だよ』
母:『それで、何が大丈夫なの?』
柳:『大丈夫だから』
出典元:https://mag.digle.tokyo/interview/thefuturemagazine/16437?articleview=true

柳さん、結構頑固な人だったんですね~(笑)

その時は部活一筋でファッションにも疎く、そもそもモデルの仕事をしようとは考えてもいなかったそうです。

matsu

柳さんは身長は183㎝、体重59㎏。スタイル抜群ですね!

スポンサーリンク

高校では強豪バレーボール部に所属!

出典元:http://mcguffin-tokyo.com/1287

柳さんはバレー部の顧問だったクラスの担任の先生に勧められてバレー部に入部します。

柳さんの所属していた仙台商業高校バレー部は東北地区大会で当時、3位に入賞。今年2020年の東北大会では優勝するほどの強豪校でした。

出典元:http://www.sendai-c.ed.jp/~sensho/index.php/2020/02/17/topics-5/
厳しい先生のもとで指導を受けていましたが、柳俊太郎さんは何故か何でも許される、不思議な、ずるいポジションだったのだそう…(?)

「なぜか僕は『変わり者キャラ』みたいなノリで色々と許されていて。例えば、ウォーミングアップの時間にいつも僕らが選んだ曲を流すんです。
ただそれが『気合いが入る曲』限定で、周りが若いアーティストの曲を流しているなかで、僕はボブディランのCDを流したんです。そしたら先生が怒るんですけど、『すみません、僕です』と言ったら、『お前面白いな』と言われて」
出典元:https://mag.digle.tokyo/interview/thefuturemagazine/16437?articleview=true

確かに活発な少年というよりもどちらかと言えば、インドアでミステリアスな雰囲気を持っていますよね。

事実、柳さんは周りの流行とかには全く興味がなく、自分の好きなことを突き詰めているような我が道を行く少年でした。

そんな柳さん、高校時代はストイックにバレーに打ち込んでいましたが、脚のケガをキッカケに断念しました。

「僕、バレーボール部にいて、最後の大会で左足のすねを骨折して出れなかったんですよ。結局、県準優勝だったんですけど全国大会には行けなくて。出れなかったことで燃え尽きなくて」
出典元:https://mcguffin-tokyo.com/1287

そんな消化不良でモヤモヤしていた柳さんにお母さんとお姉さんが当時読んでいた「MEN’S NON-NO」の読者モデルを薦められました。

「あんた身長高いんだし、別に勉強ができるわけでもないんだから、ちょっと応募だけしてみなさいよ。写真は私たちが撮って書類も私たちが書くから。写真撮らせて!」

そう言われてそのまま応募したら編集者の目に留まりデビューすることになったのだとか!(2009年10月号)

出典元:https://xn--q9jb1hu81l0x4aih0ausc.xyz/%e7%94%b7%e6%80%a7%e8%8a%b8%e8%83%bd%e4%ba%ba/%e6%9f%b3%e4%bf%8a%e5%a4%aa%e9%83%8e/
当時、柳さんのオーディションを行った「MEN’S NON-NO」の編集長が「大人になったら、浅野忠信さんみたいな魅力が出そう」と太鼓判!

何がキッカケになるかは分かりませんね!

matsu

「MEN’S NON-NO」の編集部曰く「口数は多い方ではないけれど、喋ると礼儀正しくて気持ちがいい」方なんだとか!

柳俊太郎の高校 まとめ

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=FRB49DUkz-w

柳俊太郎さんの高校についてご紹介致しました。

柳さん、「これから将来自分が何をしていますか?」という質問にこう回答しております。

「きっとこういうことやっているだろうなっていうのはある程度見えています。
でも自分自身まだまだヌルいなって思うので、死に近づくギリギリ一歩手前くらいまでの熱さを宿してやってかないといけないなみたいな気持ちを持ってます。東京生まれで最初から本物を見て育ってきたタイプではないですけど、『成り上がっていきたい』という気持ちを持って仕事に臨んでいますね」
出典元:https://mag.digle.tokyo/interview/thefuturemagazine/16437?articleview=true

現在、モデル・俳優だけでなくCMにも出演している柳俊太郎さん。

今回の「弱虫ペダル」で一気にブレイクする予感がしますね!

matsu

最後までお読み頂き、有難う御座いました!

スポンサーリンク