スポンサーリンク
「みんなが思う、世間のあれこれ」
このサイトでは、私が世の中で話題になったあれこれを発信していきます。
その他の人あれこれ

遠野遥とBUCKTICK櫻井敦司は親子!経歴を画像付きでご紹介!

出典元:https://news.livedoor.com/article/detail/18578906/

2020年10月7日の文芸誌「文藝」にて小説家の遠野遥さんとロックバンド「BUCK-TICK」の櫻井敦司さんが対談をしていました。

出典元:「文藝」より

このお二人実は「親子」で櫻井敦司さんが音楽で、遠野遥さんは小説で成功しています。

今回は櫻井敦司さんと遠野遥さんについてご紹介致します。

matsu

読了時間は約5分。短い間ですが、お付き合い頂けると幸いです。

スポンサーリンク

遠野遥とBUCKTICK櫻井敦司は親子!

出典元:https://jp-flowergazo.blogspot.com/2020/03/blog-post_5301.html

遠野遥さんの父はロックバンド「BUCK-TICK」のボーカル・櫻井敦司さんです。

出典元:https://twisave.com/__imwn__/search/%E6%AB%BB%E4%BA%95%E6%95%A6%E5%8F%B8/p:2

「BUCK-TICK」といえば1985年に結成、1987年にメジャーデビューしてから2020年で結成35周年を迎える元祖ヴィジュアル系バンドですね。

その多岐にわたる楽曲のスタイルもそうですが、バンドの「顔」でボーカルを務める櫻井敦司さんの魅力的な声とヴィジュアルが多くの観客を魅了しています。

なんと櫻井さん、この美しさで2020年で「54歳」になります!スゴイ!

櫻井敦司さんは1991年にスタイリストの一般女性と結婚して、長男である遠野遥さんを産んでいます。

ですが、1992年に離婚しています。

出典元:https://www.pinterest.jp/pin/585608757768593549/

ですので、遠野さんは生前の母の姿を覚えていないそうです。

「遠野」という名字は母の旧姓なのかもしれませんね。

そこから12年後の2003年、櫻井敦司さんは再婚をします。

ちなみに再婚相手も著名人ではなく、一般女性で名前や写真は公開されていませんでした。

出典元:https://the-halser2.blogspot.com/2020/04/blog-post_157.html

そんな有名なロックバンドの子供として育った遠野遥さんですが、遠野さんはミュージシャンになろうとは思いませんでした。

「人前でパフォーマンスしたりするの、自分はあまり好きじゃないなと。それにライブって、失敗したらもうおしまいという緊張感がすごい。あれがちょっとつらかった」
出典元:https://bunshun.jp/articles/-/39078?page=3

出典元:https://bunshun.jp/articles/-/39078?page=3

遠野遥さんもバンドを経験していたからこそ、ミュージシャンへの道はキッパリやめようと決意しました。

そんな遠野遥さんが「小説家」という道に至るまでの話は次の章でご紹介していきます。

matsu

やはり遺伝というか…親子共々、才能があったのですね。

スポンサーリンク

遠野遥のプロフィールについて!

出典元:https://hamajira.com/akutagawasho-tohnoharuka/

次に遠野遥さんのプロフィールをご紹介します。

名前:遠野 遥(とおの はるか)
生年月日:1991年8月22日(29歳)
出身地:神奈川県
最終学歴:慶応義塾大学卒
活動期間:2019年~
出典元:ウィキペディア

遠野遥さん、小説を書き始めた「キッカケ」というほどのキッカケは特にありませんでした。

…というのも書き始めたのは大学卒業後で、それまではサッカーや音楽バンドを組んだりしていてあまり読書はしていませんでした。

『きっかけらしいきっかけは何もなく、うまく答えることができない。元手がかからないし、読み書きはもともとできたし、時間もあったからなんとなく始めた、と答えるようにしているが、これでは全く話が盛り上がらない』
出典元:https://www.sankei.com/life/news/200824/lif2008240005-n1.html

…何だか、無気力というか独特な感性を持った人なのですね…小説は起業みたいに面倒じゃないから始めたのだとか(^^;)

ですが、決して適当にやっているということではなく、いつも一生懸命小説を執筆しているとも語っていました。

その後、遠野さんは国内外の名作を片っ端から読み「一番しっくりきた」と感じた夏目漱石の文体を手本としてジャンルを問わずに執筆を重ね、新人賞に応募し続けました。

出典元:http://www.shikoku-np.co.jp/national/culture_entertainment/print.aspx?id=20120622000515

その後、2019年にデビュー作「改良」で第56回文藝賞を受賞

さらに2020年に出版した「破局」で第163回芥川龍之介賞を受賞という快挙を成し遂げます。

出典元:https://books.j-cast.com/topics/2020/01/15010694.html

デビューしてから2作続けて受賞とはとんでもない才能です…!

櫻井敦司さんと同様に独特な、唯一無二の感性を持っており「父からは、会見の姿が凛々しかったと言われました」と喜んでいました。

…ですが、遠野遥さん自分が書きたいものを書いてるだけで、自身の小説を通して何か伝えたい・楽しんで欲しいという思いは無いのだとか。

「伝えたいことがないため、うまく答えることができない。そもそも私は、何かを伝えるために小説を書いているのではない。何かを伝えたいなら、小説を書いて伝えようなんて迂遠(うえん)なことはせずに、友達に話したり、SNSに書いたほうがいいと思う」
出典元:https://www.sankei.com/life/news/200824/lif2008240005-n1.html

出典元:https://www.sankei.com/life/news/200824/lif2008240005-n1.html

合理的というか、よくも悪くも嘘をつけないというか…自分の中でハッキリと白黒つけている面がありますね…(笑)

ですが、そんな独創的な性格故に小説で成功したのでしょうね!

ちなみに遠野遥さんは現在3作目を執筆中です。

「超能力なども登場するファンタジーに挑戦している。文学ファンに限らず広く読んでもらえる作品を目指したい」
出典元:https://www.townnews.co.jp/0601/2020/07/24/535762.html

完成・出版は来年でしょうか…?

次の作品も賞を受賞するかもしれません…期待が高まりますね…!

matsu

インタビュアーにも時々上手く質問に答えられないと語っていました。
あまり会話は得意ではない方なのですね。

遠野遥とBUCKTICK櫻井敦司は親子! まとめ

出典元:https://www.dofaq.co/jp/%E9%81%A0%E9%87%8E%E9%81%A5

遠野遥さんについて紹介しました。

櫻井敦司さんは歌手、遠野遥さんは小説家と仕事は違えど「表現する」というところは同じですね!

お二人とも「表現」の才能を多分に持っている辺り、親子だなと感じました(^^)

matsu

最後までお読み頂き、有難う御座いました!

スポンサーリンク