スポンサーリンク
「みんなが思う、世間のあれこれ」
このサイトでは、私が世の中で話題になったあれこれを発信していきます。
お笑い芸人あれこれ

【なんでだろう】テツandトモの年収は1億円!?地方営業で驚きの収入!

出典元:https://news.1242.com/article/120614

2020年9月16日、テツandトモがツイッターでトレンド入りしました!

出典元:スポニチ

「テツandトモ」といえば2003年に「なんでだろう~」のネタで大ブレイク、15日の夜には「ネタ祭り!2020秋!!」に出演していました。

何でも地方営業を多数こなしており、その時のお客さんがテツandトモがテレビ出演したことでつぶやいていたのだとか!

そんな大人気のテツandトモの年収はどのくらいなのでしょうか?

今回はテツandトモの年収についてご紹介いたします。

matsu

読了時間は約5分。短い間ですが、お付き合い頂けると幸いです。

スポンサーリンク

テツandトモの年収を計算!

出典元:https://kimukazu.me/archives/6849

テツandトモ、地方営業で日本全国年間約200本のステージに立ち、笑いを届けています。

テツ「ここ4〜5年、年間約200本の舞台に出てますから
出典元:https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/kakijiro35/#article

出典元:https://newsmatomedia.com/tetsu-and-tomo-1

1年で200回!スゴイ回数ですよね!

何でも日本全国、地元のお祭りから企業さんの社内イベントまで引っ張りだこなんだとか!

単純に「1日1回の営業」だとしたら1年の半分以上が営業に回っているという計算になります。

こちら出演料は大体「50~100万円」なのだとか。

ギャラについては営業の形態によって違うが50万~100万円といったところ」だとか。
出典元:https://newsmatomedia.com/tetsu-and-tomo-1

テレビのギャラよりも高いのではないか…と思ってしまいますね…?(^^;

仮に間を取った「75万円」として年間200本…単純計算をしてみると、

75万円 × 200本 = 1億5000万円

占めて1億5000万円!

出典元:https://lineblog.me/tetsu_and_tomo/archives/5988940.html

さすが、芸歴22年目!(デビューが1998年)

…ですが、「年収1億円ほどは無い」とお二人は語っています。

「イベントでピン芸人・ダンディ坂野が「テツandトモのトモさんは(貯金額が)億超え」と暴露し、ネットを中心に“年収1億円説”が流れていたが、二人は報道陣を前に説を真っ向から否定した。(オリコン)」
出典元:https://newsmatomedia.com/tetsu-and-tomo-1

事務所との取り分や二人でお金を折半したりとしたらそこまで残らないのかもしれませんね…。

その点も後々ご紹介します!

matsu

1週間の半分以上は東京以外にいるんだとか!
大忙しですね…(*_*;

スポンサーリンク

テツandトモのテレビ番組のギャラは?

出典元:https://www.lmaga.jp/news/2018/08/47346/

続いてテツandトモさん、テレビ出演の収入についてご紹介致します。

2019年9月~2020年8月のテツandトモさんのテレビ出演本数は「34本」になります!

出典元:https://www.oricon.co.jp/prof/107202/tv/

詳しくは上記URLまで↑

月に2~3本はテレビ出演しているという計算ですね!

(深夜の通販番組「DJモノフェスタ」は便宜上省かせて頂きます)

お笑い芸人ランキングの年収ランキングTOP40(出典元:https://rank1-media.com/I0000225/&page=0)を見るとテツandトモの予想ギャラは「50万円」と記載がありました。

「テツandトモのお二人も一発屋芸人と言われていましたが、実は地方の営業には引っ張りだこで、年収もだいぶ高め。
過去の一発屋芸人たちと比べると、かなり成功している方ではないでしょうか。ネタの完成度の高さも人気の理由ですね。
ギャラ予想相場は50万円です」
出典元:https://rank1-media.com/I0000225/&page=0

出典元:https://www.nenshuu.net/shoku/any/geinin.php

芸歴や所属事務所、レギュラー番組を持っているかで大きく変わるみたいですね…。

今回は先ほどの「50万円」「34本」に出演しているというので計算してみます。

50万円 × 34本 = 1700万円

テレビ出演だけでも「1700万円」

出典元:https://www.lmaga.jp/news/2018/08/47346/

全盛期に比べてテレビ出演は減っていますが、全然こちらでも生活していけますね!

matsu

「テレビの仕事と営業の仕事は全く別だと思ってる」とテツandトモは語っております。
「テレビではなく生のお客さんの様子を見ながら、臨機応変に対応しなきゃいけない」が難しく、楽しいのだとか!

テツandトモの年収は?取り分は?

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=4tk_b_yRE4M

最後に今までの金額を合算、そこから事務所の取り分を引いてテツandトモの年収とさせて頂きます。

「1億5000万円」 + 「1700万円」 = 「1億6700万円」

合計金額は「1億6700万円」!

さて、ここから所属事務所「ニチエンプロダクション」からどのくらい引かれるのでしょうか?

出典元:https://nichien-pro.jp/

調べてみましたが、残念ながらニチエンプロダクションのハッキリとした取り分は分かりませんでした。

ですので、一般的な取り分「5:5」で計算してみるとテツandトモの年収は「8350万円」!

出典元:http://gree.jp/tomo_tandt/blog/entry/1400568727

2人で折半して、1人当たりの年収は「4175万円」!

2003年で沢山テレビ出演していましたが…テレビに出なくても沢山稼いでいるのですね!

matsu

(言い方が悪いですが)一発屋芸人の方がギャラが安く、営業に呼びやすいのだとか!
「ダンディ坂野」さんや「小島よしお」さんも営業で大分稼いでいるとお聞きしています!

テツandトモの年収 まとめ

出典元:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/62923

テツandトモの年収についてご紹介致しました。

テツandトモさん、その共感ある「なんでだろう」のネタだけでなくその「ネタに対する真面目な姿勢」が世間には評判なんです!

地方によってその場その場でネタを考えて、一度やったネタは使い回さない…2020年で50歳を迎えるらしいですが凄いプロ意識ですよね!

1回だけの営業にも全力で取り組むテツandトモ…これからも応援しています!

matsu

最後までお読み頂き、有難う御座いました!

スポンサーリンク