スポンサーリンク
「みんなが思う、世間のあれこれ」
このサイトでは、私が世の中で話題になったあれこれを発信していきます。
タレントあれこれ

谷まりあは早稲田大学を卒業!浪人時代のエピソードや勉強法をご紹介!

出典元:https://sibadeji.net/tanimaria/

谷まりあさんは日本人とパキスタン人のハーフで、モデルだけでなくタレントとしてバラエティ番組にも多数出演されていますよね。

「世界の果てまでイッテQ!」で出川ガールを務めていることでもお馴染みですね!

谷まりあさん仕事だけでなく学業も優秀で大学は早稲田大学に通っていたのだとか!

今回は谷まりあさんの大学時代についてご紹介します。

matsu

読了時間は約5分。短い間ですが、お付き合い頂けると幸いです。

スポンサーリンク

谷まりあの大学は早稲田大学!

出典元:https://thetv.jp/news/detail/223837/1396992/

前述した通り、谷まりあさんが通っていた大学は名門私立の「早稲田大学」商学部になります。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0%E5%A4%A7%E5%AD%A6

こちら早稲田大学商学部の偏差値は70

言わずと知れた難関大学ですね。

出典元:https://www.minkou.jp/university/school/senior/20302/page=2/
輩出した有名人は全国トップの2000人以上!

スポーツライターの乙武洋匡さんやアナウンサーの皆藤愛子さん、怪奇小説家の江戸川乱歩さん等々、多くの著名人がこの大学を卒業しています。

谷まりあさん、大学は初めから「早稲田大学」と決めていました。

「どうせやるんだったらトップに行きたい、自分の悔いのないようにしたいと思っていました。あとは、初めて早稲田大学へ行った時に、ここで絶対に勉強したいと思ったんです。早稲田には地方や海外出身者も多くて、普段関わることのない人と繋がれたり、コミュニケーションが取れたら楽しいだろうなぁって感じたことも大きいですね」
出典元:https://mdpr.jp/interview/detail/1566639

自分の視野を広げるために早稲田大学に臨むことにした谷まりあさん。

仕事だけでなく、勉強でも人との出会いを大切にしていたのですね!

matsu

頭の良い大学に行った方が真面目で、様々な価値観を持った学生がいて刺激になるというのはよく聞く話ですよね!

スポンサーリンク

谷まりあは1浪していた!10時間以上勉強の日々!

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=qY9IKoNUpo0
そんな谷まりあさん、実は一度浪人して一般入試で早稲田大学に入学しています。

自身のYoutubeチャンネル「まりまりチャンネル」にて自分の浪人時代のスケジュールを公開しております。

一応谷まりあさんのスケジュール表を下記に記載しておきます!

 7:00 起床、朝食
 9:00 勉強スタート
12:00 ランチ休憩
13:00 勉強再開
18:00 夕食休憩
19:00 勉強再開
21:00 就寝準備etc
24:00 就寝

浪人時代はこの一日の流れを毎日繰り返していたそうです。

教材は基本的に赤本で、受験が近くなると受験当日と同じ時間で同じ教科の順に勉強していっていたのだとか!

1日10時間…睡眠や食事を除くとほぼ一日中ですね…。

そんな浪人時代は周囲の友達と比較をしてかなり辛かったのだとか。

「浪人中、同世代のモデルの子はどんどん前に進んでいくけど、自分は勉強ばかりで、それが悪いことにも思えていた時期もありました。色んな葛藤があって、たくさん泣いて、『勉強をやめてモデルをしたい、なんでこんなことやってるんだろう』って。
1年の遅れってかなり大きいと思い込んでいました」
出典元:https://mdpr.jp/interview/detail/1566639

1年間、劣等感を抱えながら勉強漬けの日々はキツイですよね…。

ですが谷さんは挫けそうになっても、涙を流しても、ファッション誌「ViVi」のスカウトを断ってでも、勉強を辞めませんでした。

「大学4年間を過ごせるか過ごせないかで、今後の人生も大きく変わってくると思っていたんです。色々な考えの人と出会うキッカケが作れて、より多くのことを学べ、様々な経験を積める方が良いという思いがあったので、大学に行かないという選択肢は自分の中になかったんです。一度やると決めたからには、絶対合格してやるって気持ちで勉強していました」

早稲田大学での経験は絶対に自分の成長に繋がる、その一心で勉強を続けた谷まりあさん。

ストイックで、真面目な谷さんの人柄が見えますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みんなたくさんありがとう!ほんと嬉しくて、1日幸せだった!大好き❤️❤️

Maria.Tani 谷まりあ(@mariaaaa728)がシェアした投稿 –

…ですが、時々は友人と遊びに行ってストレス解消していたみたいです!

1年間、努力の甲斐もあって、無事早稲田大学に合格!

出典元:https://girlschannel.net/topics/2484460/
早稲田大学を入学した直後にファッション誌「ViVi」の専属モデルとなり、仕事と勉強の両立した4年間を過ごします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3/25を持って早稲田大学を無事卒業しました🙈♥️♥️♥️小学校から始まって16年の学生生活が終わりました。 #早稲田大学 #卒業 #卒業式

Maria.Tani 谷まりあ(@mariaaaa728)がシェアした投稿 –

2019年の3月に無事早稲田大学を卒業しております!

matsu

高校の時は難関校で有名な「専修大学松戸高校」な谷まりあさん。
ゆくゆくはアナウンサーを目指していたのだとか!

谷まりあはyoutubeで英語と世界史の勉強法を解説!

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=M4dVkrAW1Ew
谷まりあさん、自身のYoutubeチャンネル「まりまりチャンネル」にて英語と世界史の勉強法を動画でご紹介しています。

まずは英語の勉強法がコチラ↓

動画時間は約10分!要点をざっとまとめてみました。

・英語はまず「発音」を覚える!
・上手く発音が出来ないと英語は好きになれないし、リスニングが出来ない。
・塾の先生が勧めてくれた書籍「英語耳」(商品情報はコチラ)を熟読。
・書籍に付属していたリスニングCDを1日に30回聴く。
・試験は「文法」がメインなので自分に合った文法書を見つけて勉強。「単語」を丸暗記しても意味が無い!
・文法を覚えてから語彙力を上げる為に書籍「英単語ターゲット1900」(商品情報はコチラ)を熟読。
・一気に覚えずゆっくり焦らず、繰り返し覚えていく。
・英語では「熟語」(動詞+前置詞)が一番大事!「解体英熟語 改定第二版」(商品情報はコチラ)を読む事で長文も読めるようになる。

やはり書籍を読んで理解して聴く…地道な勉強は必須ですね。

続いて世界史がコチラ↓

動画時間は約8分!こちらも要点をまとめてみました!

・まず、学校で配られた教科書をとことん読んで時代背景や人物の心情を理解しようとする。
・歴史は丸暗記でなく「時代の流れを理解しながら覚える」
・物事の前後に何があったか関連付けると覚えやすい。
・ある程度読み終わったら書籍「世界史B一問一答」(商品情報はコチラ)を熟読。
・出来ていない部分は付箋を貼って重点的に暗記。
・分からない部分は書籍「世界史用語集」(商品情報はコチラ)を読んで詳細を理解する。

谷まりあさんはこれらに取り組んだ上で早稲田大学の赤本で本番の予行練習をしていました!

早稲田大学に限らず、これから難関大学に受験しようとしている受験生の皆さん、是非参考にしてみて下さい!

matsu

合格出来ることを祈っています!

谷まりあの大学は早稲田大学! まとめ

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=5zgCfiZPPuo

谷まりあさんの大学についてご紹介しました。

谷さん、辛かった浪人時代の経験が今の自信に繋がっているとお話しています。

「浪人して受験を経験できて、本当に良かったと思っています。そこで諦めてモデルだけをやっていたら、おそらく自分に自信を持つことはできませんでした。
たとえモデル業がうまくいっても、諦めたことがあるということに、悔しい気持ちがずっと残っていたと思うんですね。本当に辛かったけど、これを乗り越えたからこそ、自分に自信が持てているのだと思います」
出典元:https://mdpr.jp/interview/detail/1566639

堂々、溌剌とした立ち振る舞いは大学受験の経験から来ていたのですね。

これからもお仕事頑張って下さい!

matsu

最後までお読み頂き、有難う御座いました!

スポンサーリンク