スポンサーリンク
「みんなが思う、世間のあれこれ」
このサイトでは、私が世の中で話題になったあれこれを発信していきます。
俳優・女優あれこれ

【画像】新條由芽の高校は群馬県立中等教育学校!元々はコスプレイヤー!

出典元:http://suzumeweb.com/shinnjou-yume-profile/

新條由芽さんは2018年からグラビアモデル・女優として活動。

2020年現在特撮ドラマ「魔進戦隊キラメイジャー」で速見瀬奈 / キラメイグリーン役で一気に知名度を上げます。

出典元:https://www.crank-in.net/person/232914

そんな新條さん、かつて通っていた高校はどこなのでしょうか?

今回は新條由芽さんの高校時代についてご紹介します。

matsu

読了時間は約5分。短い間ですが、お付き合い頂けると幸いです。

スポンサーリンク

高校は群馬県立中等教育学校!

出典元:https://mo-mo-town.com/?p=9041

新條さん、出身高校は「群馬県立中等教育学校」と言われています。

出典元:http://www.chu-shigaku.com/detail/a00001.html

こちらの高校は中高一貫校ですのでハッキリとした偏差値は分かりませんが、偏差値は推定58と比較的難易度は高いです。

「私立中学の少ない群馬県で圧倒的な人気を集める公立中高一貫校。入試倍率が常に5倍以上の難関校です。プレゼン能力、プログラミング、英語など、これからの社会に必要とされる能力育成を目指しています」
出典元:http://www.chu-shigaku.com/detail/a00001.html

勉学に力を入れている反面、学校行事は少なく文化祭と体育祭は隔年でしか実施していない学校なのだとか。

新條さん、人気があって難しい高校に通っていたのですね!

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%B4%87#%E6%98%A0%E7%94%BB

因みに卒業した有名人は「呪怨」や「輪廻」、「犬鳴村」の監督で有名なホラー映画界の巨匠、清水崇さんがおられました!

matsu

新條さん、1998年生まれの2020年現在22歳。
現役大学生です。

スポンサーリンク

高校時代は茶道部に通っていた!

出典元:https://movies-fan.com/2019-01/3a-cast-sinjyou/

新條さん、中学校から6年間茶道部に通っていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とある撮影をしてきました。 とても楽しい撮影で完成が待ち遠しいです! お楽しみに😊 #新條由芽

新條由芽(@yume_shinjo)がシェアした投稿 –

茶道部に所属していた高校時代は毎年、「群馬音楽センター」にて県高校総合文化祭で訪れ、カラフルな壁画の前でお点前(お茶会)をしていたのだとか!

出典元:https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/culture/228764

こんな大勢の観衆がいる前でお茶会するのですね…凄く緊張します(^^;

新條さん、茶道の資格「茶道裏千家上級、書道成人の部 中等部師範免許
」を取得しているほどの入れ込みよう!

他にも新條さんは12年間ピアノを習っており中学時代、ピアニストの辻井伸行さんのコンサートを観覧したりと新條さんにとって凄く思い出深い場所になっております。

出典元:http://photohito.com/photo/4630921/

そんな新條さん、高校生活直前の10日間は大学の課題に追われていたそう。

「大学から課題が出ていて、ひたすらそれに追われていました(笑)。だから、浮かれるどころか、気持ちはもう大学の方に向かっていたし、まわりの友だちもそんな感じでした」
出典元:https://fineboys-online.jp/interview/detail.php?id=1061&p=1

忙しくも充実した高校生活を送っていたのですね!

matsu

因みに目標としている人物は事務所の先輩の吉岡里帆さんなんだとか!

コスプレイヤーとして活動

出典元:https://etude000.blog.fc2.com/blog-entry-1357.html

新條さん、高校生活は「夢咲はゆ」という名義でコスプレイヤー兼モデルとしても活動していました。

群馬県では企業からの依頼を受けるほど有名なコスプレイヤーで『群馬の天使』と言われていました!

↑こちらは2016年、ニコニコ超会議で当時高校3年生の夢咲はゆさんが登場していた時の動画。

焚かれているフラッシュの数からかなりの人気の高さが伺えますね!

その後、2018年2月8日に発売された「週刊ヤングジャンプ」の巻末グラビアで掲載されました。

出典元:https://www.excite.co.jp/news/article/Shueishapn_20181022_107342/

このヤングジャンプの掲載が新條さんの人生のターニングポイントで今でもハッキリと覚えていると語っています。

「笑えないときは、笑わなくていいって。初めてヤンジャンで細居さんが撮ってくださったときに、そう教わって。その言葉がすごく自分の中に残っていて。フリーでやっていた頃は、カメラを向けられると反射的に笑おうとする癖がついていたから、すごく新鮮で」
出典元:https://www.excite.co.jp/news/article/Shueishapn_20181022_107342/?p=2

この時の写真が現事務所「A-PLUS」の社長に目が留まり、スカウトされて芸能界に入ることになります。

フリーのコスプレイヤーから女優として転身するなんて凄い経歴ですよね!

2020年現在はコスプレは止めて女優業に専念しています。

出典元:https://ameblo.jp/idledvdsenka/entry-12465474466.html

「芸能界に入る前は雑誌の編集者に憧れていたので、お仕事しながらその現場を覗けるのも楽しい! 今は大学のサークルでフリーペーパーを作っています♪」
出典元:https://ananweb.jp/news/202764/

大学4年生の新條さん、学業と仕事を両立した毎日を過ごしています!

matsu

現在はカメラにはまっており、フィルムとデジタルの二つをその日の気分によって使い分けていたのだとか!

新條由芽の高校 まとめ

出典元:https://setsuhaji.com/post-4860/

新條由芽さんの高校時代についてご紹介しました。

新條さん、高校時代の自分にアドバイス出来るとしたらこう語っています。

「高校時代は事務所には所属せずにフリーで活動をしていました。モデルの仕事が好きで、心から楽しいって思えることの一つだったので、『好きって思えることを信じて続けていけばいいことがあるよ』って伝えたいです」
出典元:https://fineboys-online.jp/interview/detail.php?id=1061&p=1

「好き」を仕事に出来ている新條さんはとても幸せだと思います!

これからも女優業頑張って下さい!

matsu

最後までお読み頂き、有難う御座いました!

スポンサーリンク