スポンサーリンク
「みんなが思う、世間のあれこれ」
このサイトでは、私が世の中で話題になったあれこれを発信していきます。
声優あれこれ

森久保祥太郎の通った大学はどこ?画像つきでエピソードをご紹介!

出典元:http://jin115.com/archives/52203968.html

声優の森久保祥太郎さんは「鬼滅の刃」にも出演、25年以上のキャリアを持った人気声優ですよね!

出典元:https://animeanime.jp/article/2019/02/12/43341.html

そんな森久保祥太郎さんは大学にも進学していたのですが、大学はどちらに通っていたのでしょうか?

今回は声優・森久保祥太郎さんの大学と大学時代の活動についてご紹介致します。

matsu

読了時間は約5分。短い間ですが、お付き合い頂けると幸いです。

スポンサーリンク

森久保祥太郎の大学は?

出典元:http://blog.livedoor.jp/ayu33153315/archives/25395667.html

森久保祥太郎さん、大学は「多摩美術大学」に通っていました。

出典元:ウィキペディア

コチラの大学、偏差値は「35~52」になります!

東京都にある私立大学で、1953年に設立された歴史ある美術大学です。

学部は「美術学部」と「造形表現学部」の2つありそれぞれ実践型・参加型の教育としてプロジェクトに参加しながら学ぶことができる人気の美術大学になります。

卒業生も声優だけでなく、ミュージシャンや俳優、漫画家など多くの著名人を輩出しています。

松任谷由実(ミュージシャン)
竹中直人(俳優)
京本政樹(俳優)
蜷川実花(写真家)
五十嵐大介(漫画家)
古屋兎丸(漫画家)
出典元:https://www.minkou.jp/university/school/senior/20240/

出典元:https://www.scoopnest.com/ja/user/TOWER_Shibuya/853876640190840833-4f-429tv621bu

漫画家の古屋兎丸先生といえば、菅田将暉さん主演で実写化された映画「帝一の國」の原作者でもあります!

やはり美術大学だけあって感性豊かな、クリエイティブな有名人を多く輩出しております。

森久保祥太郎さん幼い頃の経験した英語演劇の経験で演じる楽しさに目覚めて、高校時代には本格的に役者を志したのだとか。

『はじめはやる気がなくて、半ば騙されたと思いながら通いはじめたんです…(笑)
でも、おかげで中学のときに1カ月ほどアメリカにホームステイをしましたし、英語演劇で出会った仲間とは今でも付き合いがありますし、後に声優にもつながりました。今振り返ると通って良かったなって思います』
出典元:https://townwork.net/magazine/serial/c_offrecord/45607/

森久保さんの大学時代の活動については次の章からご紹介致します!

matsu

森久保祥太郎さんは「ナルト」の奈良シカマル役や「メジャー」の茂野吾郎役でもおなじみですね!

スポンサーリンク

森久保祥太郎の大学時代は?

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=aXHNYy_P8lw

森久保祥太郎さん前述した演劇の経験だけでなく、家族にも音楽などのクリエイティブな仕事で生計を立てている人が多かったので自然と自分もそちらに行こうと思ったのだとか。

『親父の出身地が福島なんですけど、福島にいた家族が楽器をやっていたんです。じいちゃんは太鼓を叩いてましたし、ばあちゃんは琴やってましたし、親父もギターやトランペットをやってたんですよね。
それを見て育ったので、子どもの頃から人前でなにかするっていいなあって思って、僕も中学からはバンドをはじめました』
出典元:https://townwork.net/magazine/serial/c_offrecord/45607/

森久保さん、そこから25歳まで全力で役者を目指して、それでダメなら別の道に行こうという決意で大学に通いました。

大学時代では「役者」という一本だけで考えず、保険として映像制作のコースに通って、主に映像のことを学んでいたのだとか。

『役者でダメだったら映像系のカメラマンや、ディレクターみたいな裏方で食っていきたいって思っていたんです。でも、役者をやるのは賭けみたいなものだったんです。
それでも、やりたいことをやって生きたいって思いは消えなくて、失敗したらこうするって三段階ぐらい構えていました(笑)』
出典元:https://townwork.net/magazine/serial/c_offrecord/45607/

出典元:https://townwork.net/magazine/serial/c_offrecord/45607/

周りに多くのクリエイティブな人がいるからこそ、険しい道だということも分かっていたのですね…。

森久保祥太郎さん役者や映像の仕事だけでなく、当時ガソリンスタンドのバイトをしており、全て上手くいかなかったら最悪そちらに行こうとも考えていました。

その後、大学1年生の時に英語演劇で知り合った先輩の『三島ゆたか』さんと一緒に劇団『おにぎりスキッパーズ』を立ち上げて本格的に役者の道を歩みます。

出典元:https://www.kmcinema.com/wp/cast/actor

三島ゆたかさんは俳優として「リーガルハイ」「おっさんずラブ」に出演するだけでなく、劇作家、脚本家、演出家の面も持っています。

森久保さんにとっては現在も親交のある、『人生の師匠』なんだとか!

そんな三島ゆたかさんと立ち上げた劇団『おにぎりスキッパーズ』の公演を見た声優業界の関係者がおり、声優のスカウトを受けました!

『「セリフのデモテープを録らないかって言ってるんだけどやる?」って三島くんが間を取り持ってくれたんですね。そのときは、とにかく「役者で食うぞ!」っていう気持ちだけはあったので、声優の経験はないですし、アニメも当時はもう見てなかったんですけど、とりあえずやってみようと思ってアニメ用のデモテープを自宅で音楽用の録音機材で録りました』
出典元:https://townwork.net/magazine/serial/c_offrecord/45607/

一体、どこで縁があるか分からないものですね…!

そこから当時21歳の森久保さんはラジオCMやTVCMのナレーションの仕事をもらうようになり、声優のオーディションを受ける事にしました。

その時のアニメデビュー作が『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』という3年間も続いた人気作品で、その間にも声優としての仕事を貰い続けていました。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=GjpNsc1R9pU

俳優でもそうですが、デビュー作のヒットが後々のキャリアに大きく影響を残しますよね…!

そのタイミングで森久保祥太郎さんは事務所を声優事務所に移籍したのですが、初めは自身の劇団を大きくするために声優としての仕事は「副業」という感覚でしていました。

『声優で人気が出ると劇団にも人が来るぞって言われて、「声優やります!」って感じでした。はじめは劇団を大きくするために声優の仕事をしていたんですけど、あれ?声の仕事の方が向いているのかなって思うくらい、気付いたら役者の仕事より、声の仕事のほうが多くなっていましたね(笑)』
出典元:https://townwork.net/magazine/serial/c_offrecord/45607/

出典元:https://townwork.net/magazine/serial/c_offrecord/45611/

そこから森久保さんは大学を中退、声優として生きようという決意を固めました。

声優としては最初は「向いてないな」と挫折してしまいそうな経験も多かったのですが、先輩の演技を盗んで必死に勉強をして売れっ子声優になったのだとか…!

そんな辛い状況でも声優を続けられたことは「おもしろそうなことで食べていきたい」という思いがあったからとコメントしています。

『僕はいつもそうなんですけど、好奇心が強くて興味があったらできなくてもやるって言っちゃうんです。なので、基本的に仕事を断わらないんです。どうしてもスケジュールが合わないとき以外は、どんな仕事も受けちゃうんですよ。
自分にとって何が次のステップになるかわからないですから、とりあえずやってみようっていつも思うんです』
出典元:https://townwork.net/magazine/serial/c_offrecord/45609/

若い時は何でもやってみるべきということでしょうか…!

色々なことを経験した上で自分がやりたいことをやることが「充実した人生」につながるのですね!

matsu

森久保祥太郎さん、大学時代はガソリンスタンドだけでなくコンビニや床剥ぎのバイトもしていたのだとか。
働くのが大好きなのですね!

森久保祥太郎の通った大学は? まとめ

出典元:https://kiki-voice.jp/monthly/646

森久保祥太郎さんが通っていた大学についてご紹介致しました。

10月19日、森久保祥太郎さんはクイズ番組「Qさま!」にて出演いたします。

声優としては他に洲崎綾さんや尾崎由香さんと一緒に出演されます。

森久保祥太郎さんの勇姿に期待ですね!

matsu

最後までお読み頂き、有難う御座いました!

スポンサーリンク