スポンサーリンク
「みんなが思う、世間のあれこれ」
このサイトでは、私が世の中で話題になったあれこれを発信していきます。
俳優・女優あれこれ

【画像】坂東龍汰の高校や大学まとめ!学校では英才教育を受けていた!

出典元:https://news.yahoo.co.jp/articles/24dde3c48eafdf04761dcb1ae739a32ce1496794

坂東龍汰さんは現在23歳。2017年8月から俳優デビューし、2018年8月のドラマ「花へんろ 特別編「春子の人形」〜脚本家・早坂暁がうつくしむ人〜」では初の主演を飾りました。

出典元:https://navicon.jp/news/49614/
坂東龍汰さん、ニューヨーク出身で子供の頃から普通の人とは違う英才教育を高校を卒業するまで受けていたのだとか。

今回はそんな坂東龍汰さんの高校・大学を中心にご紹介致します。

matsu

読了時間は約5分。短い間ですが、お付き合い頂けると幸いです。

スポンサーリンク

高校は北海道の「いずみの学校」

出典元:https://www.palladiumboots.jp/magazine/collection/tokyo-galaxy-babies-bandoryota

坂東龍汰さん、出身はアメリカのニューヨーク市ですが3歳の頃から北海道で育っています。

坂東さんはお父さんの薦めで、幼・小・中・高一貫の「シュタイナー教育」を受ける事が出来る学校『北海道シュタイナー学園いずみの学校』に高校を卒業するまで通います。

出典元:https://mana-cata.jp/hokkaido-steiner/
「シュタイナー教育」とはどんな教育なのか?

思想家のルドルフ・シュタイナーが提唱した教育で、子供が「自由な自己決定」を行うことができる「人間」となるための「出産補助」であるという意味で、「一つの芸術」であると考えられている。
カリキュラムや授業内容も公的なものとは異なっており、独特の芸術教育などが知られる。
出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E6%95%99%E8%82%B2

要するに私たちが学ばされていた「教育」ではなく、個人が学びたいと思ったことを学ばせる、より個人の主体性や創造性を伸ばす教育みたいです。

坂東さんが通っていたいずみの学校も普通の学校とは違い、

「教科書を自分で作る」
「一つの科目を3−4週間続けて学び、それが過ぎたら学ばない」
「テストがない」
「通知表がない」

とかなり特殊な学校みたいですね。

しかし坂東さん、その教育が普通だと暫くは思っていました。

「テレビもゲームも携帯も禁止。
教科書やテストはなく、順位や点数で評価されることもありません。勉強を頑張る子もいれば、芸術的な分野に集中する子も。無理に学ばせることはなく、その子の潜在的に好きなこと、興味のあることを追求できる。
うちは親も徹底していたので、家でもシュタイナー思想が浸透していて、中学に入るまで、それが世間の人と違うことも知らなかったんです」
出典:https://madamefigaro.jp/beauty/feature/181225-unframe-ryota-bando.html

何だか世間とは隔絶された空間という印象を受けますね…。

そこで15年過ごしていた坂東さん、高校生活最後である3年生の時に役者を志します。

坂東さんは小さい頃から劇団で舞台をやっており、そこで演じることの大変さと魅力を見つけたのだとか!

シュタイナーのカリキュラムに「演劇」があって小学生の頃からお芝居はやっていたのですが、高校の卒業演劇でセリフの多い主役を演じることに。
めちゃくちゃ大変だったけど、本番でお客さんの反応を感じたら、これまでにないほどエモーショナルでゾクゾクして、自分が誰かに影響を与えられるってすごい!コレしかない!と。

「エモーショナル」という言葉のチョイスに独特の感性とセンスを垣間見えます…ここから坂東さんの俳優への一歩を踏み出したのですね!

matsu

少人数でクラスメイトはたったの9人だけだったとか!

スポンサーリンク

坂東龍汰は大学に行っていない!

出典元:https://dogatch.jp/news/cx/68172/photo/1/

坂東龍汰さん、大学には進学しておりません。

俳優を志して高校を卒業した2週間後に上京、1人暮らしを始めます。

物心付いた時から北海道で特殊な教育を受け、クラスメイトはたった9人と少人数の関わりだった坂東さんは東京が何もかも違うことにビックリしたんだそうです!

「まずはお金を貯めなくちゃと、住み込みで働ける旅館を探してバイトをしました。そして1年で貯めた100万円を持っていざ東京へ出てきたら、人が多い、街がグレー、空気感が冷たい、自然がない……。
ここで生活できるだろうか、北海道に帰りたい、とカルチャーショックの連続でした。」

自然豊富で人との密な関わりを大事にしていた坂東さんには東京が物凄く乾いた、寒い場所に思えたんですね…。

そこで同じシュタイナー教育を受けていた村上虹郎さんに相談をしたところ、現在所属している芸能プロダクション「鈍牛倶楽部」を薦められます。

出典元:https://eiga.com/person/23028/

一見、芸能事務所とは思えない名前ですが「オダギリジョー」や常盤貴子の夫の「長塚圭史」も所属している立派な芸能事務所です!

坂東さん、履歴書と一緒に当時趣味だった自作の絵や写真、クレイアニメーションの映像を添えて送ったところ、所属が決まったのだとか!

冒頭に話した通り坂東さん、2017年8月に俳優デビューしたのですが2か月後に放送されたドラマ「セトウツミ」にてドラマデビューします。

出典元:https://www.tekec.tokyo/entry/2018/04/29/033019

放送時期から恐らく事務所に所属してから直ぐに決まったと思われます。

現在俳優歴3年にして映画「弱虫ペダル」の主演にも抜擢!

これからもどんどん伸びていきますね!

matsu

休日はショッピングに出かけたり、役者仲間と焼肉やカラオケに行ったりしているアウトドア派の坂東さん!

坂東龍汰の高校・大学 まとめ

出典元:https://otajo.jp/t/%E5%9D%82%E6%9D%B1%E9%BE%8D%E6%B1%B0
坂東龍汰さんの学歴についてご紹介致しました。

俳優デビューして3年の坂東さん、現在の目標は「10年後までにカンヌ国際映画祭に役者として出席すること」とコメント。

「常にやりたいことをイメージして創造する力を養いたい。でも途中で目標が変わることはあるし、その時は、次に向かって全力投球します。自分の可能性を信じて、ここぞというタイミングを逃さずに動けたらいいですね」

自分の感じたこと、良いなと思ったことに真っ直ぐ取り組んでいきたいと語る坂東さん。

学生時代に培われた豊かな想像力と行動力でこれからも俳優業頑張って欲しいですね!

matsu

最後まで読んで下さり有難う御座いました!

スポンサーリンク