スポンサーリンク
「みんなが思う、世間のあれこれ」
このサイトでは、私が世の中で話題になったあれこれを発信していきます。
お笑い芸人あれこれ

アナグラム研究所はトム・ブラウンのネタ!CM出演の大ブレイク!

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=JaOSWwEziyc

皆さん、「アナグラム研究所」というお笑いコンビは知っていますか?

白衣を身にまとった昔ながらの「博士」と「助手」といった出で立ちの二人が披露するネタが今、ブレイクしているんです!

ネタを披露しているバラエティ番組『有吉の壁』の公式ツイッターでも宣伝されるほど期待をされている「アナグラム研究所」!

今回はそんなブレイク中の「アナグラム研究所」にてご紹介致します。

matsu

読了時間は約5分。短い間ですが、お付き合い頂けると幸いです。

スポンサーリンク

「アナグラム研究所」て何?

出典元:https://dogatch.jp/news/ntv/85016/photo/0/

「アナグラム研究所」とはバラエティ番組『有吉の壁』にて誕生したお笑いコンビになります。

出典元:https://cu.ntv.co.jp/program/ariyoshinokabe/

『有吉の壁』といえば、「アナグラム研究所」だけでなく「KOUGU維新」もブレイクしましたよね!

「KOUGU維新」について知りたい方はコチラもどうぞ↓

KOUGU維新の元ネタは刀剣乱舞!?芸人きつねのネタで大ブレイク! 出典元:https://tr.twipple.jp/h/3b/bf/kougu%E7%B6%AD%E6%96%B0x%E6%9C%89...

「アナグラム研究所」は厳密に言うと、番組内の「ブレイクしそうなキャラ芸人選手権2020」というコーナーにてお笑い芸人の「トム・ブラウン」(詳細は後述)が披露したネタの1つになります!

ネタの内容は
「特定の言葉をアナグラム(並べ替える)して別の言葉にする」というものです。

一応、文章としては成立していますが…「ヤケクソなんじゃないか?」と思うような言葉を堂々と宣言しているところが笑いを誘います(笑)

そんな「アナグラム研究所」にMCの有吉弘行さんも大絶賛!

そのネタがSNSで広がって人気が上昇、『有吉の壁』のyoutubeチャンネルでもネタを披露しているんです!

『有吉の壁』は「KOUGU維新」や「ストレッチャーズ」といい、ブレイク芸人を輩出するヒットメーカーですよね!

matsu

これから更にブレイク芸人が出てきますね!

スポンサーリンク

「アナグラム研究所」はCM出演のブレイク!

出典元:https://twitter.com/tom_mitio/status/1300020978785767425

その人気ぶりからアナグラム研究所、何とCM出演しました!

それも、あの「ハロウィンジャンボ宝くじ」のCMに登場したのです、スゴイ!

ちなみに初めて「アナグラム研究所」のネタを披露したのが、2020年8月12日の『有吉の壁』の放送なので、わずか1か月のデビューでCM出演しています!

何が起こるか分からないものですね…『有吉の壁』が日テレの番組なので、その縁でオファーが来たのでしょうか…?

ちなみに本家「トム・ブラウン」はCM出演したことが無いので、その点だけ見ると本家よりもスゴイですね!

『有吉の壁』の公式youtubeチャンネルでは、その撮影の裏側も動画として投稿されていました。

コメントでも「ネタの汎用性が高い」「普段狂っているようなキャラなのに素では礼儀正しいところに好感が持てる」「夢があるなぁ…」と大好評!

出典元:https://twitter.com/tom_mitio/status/1293500819090759680

CM起用してもらえたのは「アナグラム研究所」のネタの完成度や汎用性だけでなく、お二人のその「人柄」も大きいのかもしれませんね!

matsu

良い人だということがすごく伝わります(笑)
そういった人が売れていって欲しいですよね!

アナグラム研究所はお笑いコンビ「トム・ブラウン」のネタ!

出典元:https://shae-bear.com/archives/3568

こちら「アナグラム研究所」…一体誰が扮しているのでしょうか?

「アナグラム研究所」はお笑いコンビ『トム・ブラウン』のネタの1つなんです!

出典元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/245018

『トム・ブラウン』は「布川ひろき(ぬのかわひろき)」さんと「みちお(みちお)」さんによるお笑いコンビです。

事務所は「ケイダッシュステージ」に所属しており、2008年に結成、2009年1月から活動しています。

持ちネタとしては「漫才」が主流で「みちお」さんがオーバーなリアクションとハイテンションなテンションで一発ギャグをして、「布川ひろき」さんが冷静に時にはハイテンションにツッコミを入れるというスタイルです。

基本ハイテンションなのですが、合間合間の布川ひろきさんの素朴なツッコミがクセになりますね!

2018年の「M-1グランプリ」ではファイナリストで総合6位、審査員の立川志らくさんや松本人志さんから高い評価を得ています。

2020年で芸歴11年…同期には「かまいたち」や「和牛」、「ぺこぱ」のシュウペイなど大ブレイク芸人ばかり!

出典元:https://natalie.mu/owarai/news/258191

そうそうたる顔ぶれですね…そんな厳しいお笑い界の中で独自の芸風を編み出していたのですね。

今回の「アナグラム研究所」も自身たちの視点を広げるために作ったネタの1つなのかもしれません。

ちなみに普段の姿と「アナグラム研究所」の姿の変化がコチラ↑

「KOUGU維新」ほどの変化はありませんね…それが悪いというわけではないのですが…(^^;

元ネタは「とんねるずのみなさんのおかげでした!」の『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』でしょうか?

出典元:http://yourhouse.blog27.fc2.com/blog-entry-49.html

これを機会に沢山の番組に出て欲しいですね!

matsu

「トム・ブラウン」のお二人は2020年で35歳。
1つの芸風にこだわらず、広げていくその姿勢にプロ意識を感じます!

「アナグラム研究所」て何? まとめ

出典元:https://www.bilibili.com/video/av499270564/

「アナグラム研究所」についてご紹介いたしました。

そのネタの完成度からファンも続々と増えている「アナグラム研究所」!

最近では『有吉の壁』だけでなく、『有吉ゼミ』にも出演…活躍の場を広げている「アナグラム研究所」!

今後更なるブレイクが期待されますね!

matsu

最後までお読み頂き、有難う御座いました!

スポンサーリンク